FC2ブログ

お仕事社員日記

ほのぼの一日日記を仕事仲間で交代更新していこうとおもいます。

出来事 その2

8月9日11時2分
黙祷
プォオオオオーーーーン

原爆投下から今日で68年目

平和公園で原爆慰霊の式典がありました
うちの会社でもボスを始め全員で黙祷を捧げました
被爆して亡くなった方にご冥福を祈ります



そういえば黙祷っていうのはどういうことなのかと、今更過ぎてなかなか質問しずらいことだと思います

黙祷は目をつぶり1分間沈黙すると考えられがちだが、残念ながらそれでは黙祷にならない。そもそも黙祷という言葉の意味を理解したい。黙祷とは

『黙』・・・だまる
『祷』・・・祈る


つまり、黙って祈ることが黙祷である。英語でも「pray silently」ということになり、静かに祈ると言う意味合いになります。
従って多くの人が勘違いしてしまいがちなのが、黙祷を『黙』としてしか理解しておらず『祷』の機能を有していないと言う事です。


では、何を祈ればよいでしょうか。
それはもちろん原爆に限らず戦争で、被爆した人や、亡くなられた方への追悼の意味で祈ったり、全く関係の無い祈りでなければ良いと思います。

ただし難しいのが時間です。
黙祷は大概1分程度。
1分も何を祈ればよいでしょう、これは非常に難しい話です。
祈ると言ってもせいぜい10秒程度で文章は終わってしまいます。
従って1分間など到底持たないのではないかと思うかもしれませんが、祈ると言う行為は心の中で文章を読み上げると言う訳ではなく、その場の情景や心情などを思い浮かべることも祈りに当るので、1分間の被害者に対し、我思う気持ちを脳内で再生させれば良いと思います。

間違っても『黙祷なう』これは黙祷にならないので注意。


―目をつぶるかどうか

祈ればよいので目は関係が無いです。
全員黙祷だから、目をつぶれ!という教えは間違い。
全員祈れ!が正しいです。


―宗教は関係あるか


仏教・神教・キリスト教関係なく祈ればいいです。


―黙祷難し過ぎ!どうすればいい?

と言う事でございまして、黙祷は祈りを捧げる行為なのですが、OhMyGod!を普段から使わず神に祈る事のあまりない日本人にとってこれほど敷居の高い行為はありません。
ただ、こう言うケースはどうでしょう。例えば競馬やパチンコなどで『当たれ!当たれ!』とか合格発表で『合格しろ!合格しろ!』と念じる行為。

これがまさに黙祷にも繋がる最も判りやすい例ではないでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/09(金) 17:24:24|
  2. STAFF☆Sの出来事(´・ω・`)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日も多良見にいってきました '`ァ'`ァ'`ァ(●゚д゚)'`ァ'`ァ'`ァ | ホーム | 出来事 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamaguchitec.blog.fc2.com/tb.php/3-530b2d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)